Browsing articles from "2月, 2010"
2月 15, 2010
Master_BossAdmin

続き

Share on Facebook

先ほどブログをUPした後、
ネットで今日のニュースをチェックしていて
いい言葉があったので紹介します。
これも上村愛子ちゃんの件ですが。
愛子ちゃんの友人が競技の後
彼女に残した言葉だそうです。
難題のない人生は『無難な人生』
難題のある人生は『有り難い人生』

いい言葉です。
ものすごく納得します。
明日からありがたい人生を、送らせてもらっている
日々を。そして無難な日もある人生に感謝し、
またそう思えるようになって、生きていきたい
ということを付けくわえさせていただき、本日2回目のぶろぐUP
とさせていただきます。

2月 15, 2010
Master_BossAdmin

オリンピック

Share on Facebook

昨日のオリンピック。モーグル競技。
辛かったなー。
結果が解った瞬間、ショックでした。
嫁と応援していたのに・・・
愛子ちゃんにメダルあげたかったなー。
実は私、スキーの板は愛子ちゃんモデルの板です。
と言っても古いですが・・・
長野オリンピックの時、彼女が一躍有名になって、
その後板を新たに買うようになり
すぐそのモデルに決めました。
あれから12年。早いものです。
でもその12年間。彼女は夢を一つに絞って
オリンピックにかけてきたのかと思うと
また辛くなります。
でもまた新たな一歩を踏む出してくれると信じて
これからも応援していきたいです。
今回オリンピックに出ている人。そして
惜しくもでれなかった人。
沢山の人たちが、一つの夢を追いかけて、
そのために多くのものを捨てる
(この言葉は正しくないような気がします)
沢山のものの中からこれに絞る???
そしてそこに幸せを見出す。??
また見出さなくても幸せと感じる。
うまく言えません。でも素晴らしい生き方です。
私は煩悩の塊みたいなもの。
少しでも、彼女・彼らに追い付きたいものです。
話少し変わり、実を言うと先週ものすごく腹の立つことがありました。
社員には普通に、その場合はこう考えて行こう
と言いましたが、しばらく仕事になりませんでした。
その思いがいつか見てろという思いが
彼女とダブったのかも知れません。
努力だけではだめなのか?
持って生まれたものが必要なのか?
運というものは自分で切り開けるのか?
商売をしている私にとって、ものすごく
考えさせられます。
常々考えていることですが、まずはもっと努力をしなければ。
もっとやらなければ。
そうしなければその先を知る、
彼女・彼らが見る
その先が見えない。
そんな思いがした昨日でした。

2月 13, 2010
Master_BossAdmin

ふー

Share on Facebook

皆さんこんばんわ。
今回は『ふー』です。
今日は一日中社内会議。
会議と言っても、勉強会ですが。
各テーマ毎に担当になった社員が、
何週間?も前から取り組み、与えられたテーマ毎に
講師になって約1時間余り他の社員に
教えて行く。
本人は良い経験になるだろうし、
他の社員もいつ講師が当たるか解らないので
結構真剣です。
時代の価値観に取り残されないように、新しいものを
どんどん取り入れ、かつ大事なものを見失いようにする。
難しいことですが、これを続けていかなければ、
会社の未来はないと思っています。
でもさすがに1日中の勉強会は疲れました。
皆さんお疲れ様。
今日は早く帰ってください。
花の土曜日。家族、友達と仲良く。
それじゃまた次回ブログで。

2月 11, 2010
Master_BossAdmin

川柳

Share on Facebook

今回は川柳の話。
PCのサイトで今年のサラリーマンの川柳を
発表していたので少し。わーい(嬉しい顔)
中でも気に入ったのを紹介します。
政府の事業仕分けをもじって
『仕分け人、妻に比べりゃまだ甘い』わーい(嬉しい顔)
もうひとつ『肉隠す。妻は巧みな 装飾系』わーい(嬉しい顔)
さらに・・・止めときます。
かなり面白いので是非見てください
思わず笑ってしまいます。
そこで私も一つ即席で考えてみました。
『厄過ぎて、背中が遠い 40肩』
ん~時代が読めてない。
季語でなく時語が入ってないかな?
以上メタボの川柳でしたダッシュ(走り出すさま)

2月 5, 2010
Master_BossAdmin

道標

Share on Facebook

ニュウースゼロの番組のエンディングで
福山雅治の道標が流れます。
夜も更けて、そろそろ寝ようかなと思う時、
流れてくるこの歌。
言い歌です。
なんとも言えない気持ちにさせてくれて
今日はお疲れさまでした。明日も頑張ってくださいと
言われてる様な気がします。
いろんなことが毎日ありますが、前を向いて
歩くのみ。
ガンバです。手(チョキ)

親分プロフィール

若松 高美
株式会社ハウスサービス 代表取締役
一級建築士


香川県東かがわ市で地元に根ざしたホームづくりをしています。
「家づくり」を仕事としていますが私は「家」を「商品」とは呼びたくはありません。 家づくりは生活の根本である「家庭」づくりです。家があって庭があって人がいて笑いがあって涙があって、そして家族の思い出が詰まった場所、それが家庭です。だから私は「商品」と呼ばないのです。
私はそんな「家庭」づくりの一部にたずさわった仕事をしていることに誇りを持っています。



ハウスサービス

夢空館

CATEGORY