2月 14, 2008
Master_BossAdmin

元気

Share on Facebook

オハヨウございます。
今日朝ものすごく寒かった。
しかも朝石油ストーブの灯油が切れていて、自動でかからず。
おかげで嫁は朝から灯油を入れるはめに。
そして私は、朝から怒られる。
そうです。夜最後に寝たのが私なので、灯油の状態を
確認しなかった私が悪いんです。
で、怒られたと言うわけです。
タイトルと違う話をしてしました。本題に入ります。
朝会社に行くと、我社では年寄りの部類に入る人が
上着も着ず、シャツ1枚で外を歩いています。
寒くないのかと、声をかけると今は大丈夫!
これから仕事をするから、もっと暖かくなる
と言います。
年寄りは元気です。
あのパワーはスゴイ。
ちなみにその年寄り、前回私のブログにも出てきた人です。
この人、50を超えていますが、いーとをまきまきの歌とか歌います。
数年前の大型台風のときでも一番元気ではしゃいでいました。
会社の廻りは、道路が水没その道路で楽しそうにおぼれかけている
ように道に寝そべり、演技しています。(ちゃっと不謹慎)
もちろんその写真も撮ってあります。
ここでその写真を公開できないのが残念ですが・・・
そんな茶目っ気たっぷりな年寄りのため、若い社員は、
その年寄りに、こんな名言を残しました。
「年よりはコキツカエ、若いしはいたわれ」
変なの~です。
でもこれが我社のカラーかなと、思っています。
どちらにせよ、我社で一番元気で、かつみんなを引っ張ってくれているのは、その年寄りです。
感謝、感謝!

コメントを残す

親分プロフィール

若松 高美
株式会社ハウスサービス 代表取締役
一級建築士


香川県東かがわ市で地元に根ざしたホームづくりをしています。
「家づくり」を仕事としていますが私は「家」を「商品」とは呼びたくはありません。 家づくりは生活の根本である「家庭」づくりです。家があって庭があって人がいて笑いがあって涙があって、そして家族の思い出が詰まった場所、それが家庭です。だから私は「商品」と呼ばないのです。
私はそんな「家庭」づくりの一部にたずさわった仕事をしていることに誇りを持っています。



ハウスサービス

夢空館

CATEGORY